• 吉原
  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 茨城
  • 栃木
  • 北海道
  • 東北
  • 北陸
  • 東海
  • 金津園
  • 福原
  • 雄琴
  • 関西
  • 四国
  • 中国
  • 中州
  • 九州
  • 沖縄
記事を読んで面白いと思った方は、イイネボタンをクリックして下さい→  評価数1062

体験者 ソープ好きのケン
体験者の年齢 20代
お店へ行った月 1月

お店の場所 東京 吉原
体験した店舗名 貴公子
体験した店舗の料金 ¥30,000~¥40,000未満
お店までの交通手段 送迎を使った
このお店の利用回数 初めて
案内までの待ち時間 20分以内
部屋の広さは? 普通
従業員の態度は 丁寧
お店の採点 ★★★★

源氏名 みれいさん
今回の姫はどのようにして入りましたか? お店にに薦められて
今回の姫に入るのは何回目ですか? 初めて入った
姫の年齢は? 20後半歳ぐらい
実物と比較して? 写真通りだった
姫のスタイルは スタンダード
姫のタイプは お姉さま系

姫の本気度は何点でしたか? ★★★★
即々は? 即々だった
Fはどうでしたか? 生でFしてくれた
プレイ内容はどんな感じでしたか? 仕事系
たばこを吸う姫でしたか? 全く吸わなかった
姫の責め、受け身のタイプは? 責め、受け身ともに合わせてくれた
個室での姫との会話はどうでしたか? ほど良い会話
姫とのキスはどうでしたか? 姫からキスを求め非常に満足できた
椅子洗いでのプレイはありましたか? 壷洗いなどは無かったが満足した
ベッドでのプレイはいかがでしたか? 最高とまではいかないがそこそこ良かった
回数は? 3回
姫の評価は? ★★★★★

今回の評総評は? ★★★★
評総コメント  当サイトを見ておりましたら、120分35千円(80分でしたら25)というこのお店を知り5月連休明けの土曜日に伺わせていただきました。
 初めてのお店ということもありスタッフさんにお奨めの女性を伺いますと30分程度の待ち時間内でならと5枚の写真を見せてくれました。その中で「恋人タイプより仕事派の女性は?」と訊ねましたら2人を挙げていただき瞳のきれいな上記みれいさんの指名となりレポートさせていただきます。

 個室に入りBッドに腰掛ける私に向かい、正座姿で「本日は指名いただきありがとうございます、みれいです」と丁寧に挨拶され、
目尻を下げる私。そんな私をよそにし、「上着を脱ぎましょうか」と私を立たせ上着をハンガーに掛けてくださる姫。160のチビの私とほぼ背が同じくらいで立ったまま軽くキスされ驚く私でした。
おもわず、私「もう少し(キスさせて)」とキスの催促。
その催促に気持ち良く応じてくれる姫。立ったままフレンチなキスからハードな舌を絡めたキスへ移行していく間、私の手は姫の可愛らしいお尻を撫でドレスの中へと侵入おいたをします。
この頃になると姫の口から甘い声が漏れ始め私も興奮、姫の手が息子をスラックスの上から摩る姫。スラックスの上からも膨張した愚息に気づいた姫が唇を解き「脱ごうか」と一声。断ることはありませんのでお互い相手の服を脱がせあい姫の素敵な下着姿を見つめていると「嫌、恥ずかしい」とバスタオルを巻かれてしまいました。

 そのまま2人してBッドに並んで腰掛けどちらからともなくキスをしながら相手の身体に手が伸び姫のバスタオル、ブラを取り豊かな白い2つの丘を目にし益々ムスコが元気になります。2つの丘の頂きを軽く触ると口が離れ「ウッ」という小さな声と共に身体がピクッとするの姫がいとしくおもえ力強く抱きしめてしまいました。
苦しがる姫を解くといきなり姫の口にムスコが咥えられ激しい首の上下運動に早くもムスコからは先走った透明の涙が出始めた様子。
姫が「もう出始めた」と口にするもので恥ずかしがる私。
恥ずかしさをごまかすためもあり姫に合体を催促するとパンティを脱ぎ私をBッドに仰向けに寝かすやそのままムスコを下の口ですっぽりおおいつくされ(何もかぶってません)、姫の腰による上下運動にあえなくダウン、今度は白色に濁ったものを姫自身の中に気持ちよく放出したのでした。放出し終え役割を終えたムスコを口含み舌先で丁寧に舐めてくれる姿に感動しながらその姿をじっと見つめている自分がおりました。

 ここまででかなりの長文となってしまいました。この後、混浴ありMットありのフルコースをしていただきMットでは騎○位で2回目をその後Bッドで3回目の放出をさせていただきました。
3回目の時は私が攻め手となり女体探検をさせてもいただきました。Mットでは私のアナルや足の指まで舐めていただき感じまくっておりました。
 もしかしましたら姫は30代かもしれませんが、若い女性に拘らない方でしたら姫に会いに行ってみられたらとおもいます。
拙い文章で申し訳ありませんでしたが、満足したひと時を過ごさせていただきました。