• 吉原
  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 茨城
  • 栃木
  • 北海道
  • 東北
  • 北陸
  • 東海
  • 金津園
  • 福原
  • 雄琴
  • 関西
  • 四国
  • 中国
  • 中州
  • 九州
  • 沖縄
記事を読んで面白いと思った方は、イイネボタンをクリックして下さい→  評価数937

体験者 ケン
体験者の年齢 30代
お店へ行った月 9月

お店の場所 東京 吉原
体験した店舗名 プラチナステージ
体験した店舗の料金 ¥20,000~¥30,000未満
お店までの交通手段 送迎を使った
このお店の利用回数 2~5回
案内までの待ち時間 10分以内
部屋の広さは? 普通
従業員の態度は 丁寧
お店の採点 ★★★★

源氏名 京香さん
今回の姫はどのようにして入りましたか? ネットの写真指名で
今回の姫に入るのは何回目ですか? 初めて入った
姫の年齢は? 20代後半歳ぐらい
実物と比較して? 写真と少し違う程度
姫のスタイルは スタンダード
姫のタイプは OL系

姫の本気度は何点でしたか? ★★★★
即々は? 即々ではなかった
Fはどうでしたか? 生でFしてくれた
プレイ内容はどんな感じでしたか? 仕事系
たばこを吸う姫でしたか? 全く吸わなかった
姫の責め、受け身のタイプは? 責め、受け身ともに合わせてくれた
個室での姫との会話はどうでしたか? ほど良い会話
姫とのキスはどうでしたか? 姫からキスを求め非常に満足できた
椅子洗いでのプレイはありましたか? 壷洗いなどは無かったが満足した
ベッドでのプレイはいかがでしたか? 最高とまではいかないがそこそこ良かった
回数は? 2回
姫の評価は? ★★★★

今回の評総評は? ★★★★
評総コメント  「ウッ」と小さな声を出し腰を振る私に、「イク~、いい、一緒に~」と姫の大きな声。姫の一段と大きくなる声を聞きながら家族計画に自分のものをぶちまけた私でした。

 このお店、3度目の利用になりますが、リーズナブルな価格でコース設定も数通りあり便利よく利用させていただいております。
若くてステキな女性も多く目移りしてしまいます。

 さて、今回は前回お邪魔した際に気になった女性を指名させていただいての90分になります。
 裸になった私を洗い場に誘う姫。きれいにシャワーで洗っていただくとBッドへ。Bッドに腰掛けた私の両膝に身体を割って入る姫。
その姫の恰好が四つん這いになり手を一切使わず首を前後、上下に揺すりムスコをおいしそうに咥えおしゃぶりしてくれます。
姫の口から出入りするムスコの様子を真上からみているだけで興奮する私。当然ムスコは、マックス状態になります。
すると、頃合い良しとでもいうように私の身体を倒し、首筋から乳首を執拗に優しく舐め始める姫。徐々に姫の顔が下がりムスコをおしゃぶりとおもえばそこを素通り太ももに舌を這わせる姫。姫の焦らし戦法に白旗状態の私。 焦らされじらされたうえで一気にムスコを咥え私の顔を覗きこみながらおしゃぶりに励む姫。こうなるともうダメ。
 姫に合体を願い出、家族計画装着の下、気持ち良く姫の小さ目な女性自身に放出をしたのでした。
気持ち良く放出したのも束の間、身体を軽く流して貰いMットをスルーさせていただき再度Bッドでのイチャイチャを所望させていただく私。
 
 嫌な素振りを見せることなくリクエストに応えて貰い姫をベッドに横たえます。今度は私が姫を首筋からゆったり舐め始めます。
小さ目な胸をやり過ごしお腹、おへそを舌が這い回っています。時間が気になりだしたこともあり小さ目な胸を手と唇、舌先が襲います。
小さ目な胸ではありますが、感度抜群。可憐な乳首を舌で転がしたり軽く撮んだりしていると徐々に足が拡がり始めるのがわかります。
この頃になると、姫の口から発せられる声も大きくなると同時に艶がでてまいります。姫自身に顔を近づけるとそこは既に湿り気を帯び指の侵入を待ち焦がれているかのように感じられます。
 姫自身の頂にあるオマメちゃんに軽く唇で挨拶してから指を侵入させてみると姫自身の狭さというのか窮屈さを感じつつ奥へと進むころそこから独特の香りが漂い、おつゆが滴り始め姫の口からは一段と大きな声が漏れ始め、「もう挿れて」、「ちょうだい」との嬉しい声。
その催促に気を良くした私とそのムスコ。
その要望に応えつつ本日2度目の合体を遂げたのが、冒頭の3行になります。
 
 拙文長くなりましたが、ここのスタッフの皆様ハキハキされ気持ち良さを感じました。また複数の時間設定や時間帯によって料金設定も異なりお客本位で楽しいひと時を過ごせます。
お相手いただける女性も多く、待合室での待ち時間中でも電話がひきりなしの様子でした。送迎もしていただけましたし皆様も一度足をお運びいただいたらとおもえたお店でした。