• 吉原
  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 茨城
  • 栃木
  • 北海道
  • 東北
  • 北陸
  • 東海
  • 金津園
  • 福原
  • 雄琴
  • 関西
  • 四国
  • 中国
  • 中州
  • 九州
  • 沖縄
記事を読んで面白いと思った方は、イイネボタンをクリックして下さい→  評価数990

体験者 くりいのち
体験者の年齢 50代
お店へ行った月 9月

お店の場所 東京 吉原
体験した店舗名 セリアオペラ
体験した店舗の料金 ¥30,000~¥40,000未満
お店までの交通手段 送迎を使った
このお店の利用回数 初めて
案内までの待ち時間 10分以内
部屋の広さは? 満足できる広さだった
従業員の態度は 丁寧
お店の採点 ★★★★

源氏名 な○ね
今回の姫はどのようにして入りましたか? ネットの写真指名で
今回の姫に入るのは何回目ですか? 初めて入った
姫の年齢は? 30歳ぐらい
実物と比較して? 写真と少し違う程度
姫のスタイルは スタンダード
姫のタイプは お姉さま系

姫の本気度は何点でしたか? ★★★★
即々は? 即々だった
Fはどうでしたか? 生でFしてくれた
プレイ内容はどんな感じでしたか? 仕事系
たばこを吸う姫でしたか? 全く吸わなかった
姫の責め、受け身のタイプは? 責め、受け身ともに合わせてくれた
個室での姫との会話はどうでしたか? ほど良い会話
姫とのキスはどうでしたか? 姫からキスを求め非常に満足できた
椅子洗いでのプレイはありましたか? 体を洗う以外、特に何も無かった
ベッドでのプレイはいかがでしたか? 文句の付けようが無いぐらい良かった
回数は? 2回
姫の評価は? ★★★★★

今回の評総評は? ★★★★
評総コメント 一週間前に格安でランキングの女の子を予約したが、最近セリアオペラのHPにアップされたな○ねが脳裏に浮かんできてしょうがない。残念なことに自分が吉原に出陣できる日はな○ねはお休みとなっている。写メにでているお顔は自分にとって、どストライク。予約した女の子でよいじゃないか、と自分自身に言い聞かせながらもやもや感が解消できない。ところが出陣前日に当日会議が入り格安店の予約時刻には行けないことが判明、また、ラッキーなことにな○ねが予定を変更して出勤となっている。前夜遅くに格安店には理由を申し上げて平謝り、すぐさまな○○の予約した。ラッキーなことに新人ゆえ130分コースは3000円引きだ。それでも33600円予算オーバーだが、な○ねを想像してJrを膨らませながら予約を入れた。当日は日暮里駅でピックアップしてもらう。新型ベルファイアでダブルウイッシュボーンの乗りごごちを堪能、それも一人なので快適に店に向かう。待合室は昔ながらの作りで、コの字のソファーに先客が2-3人いた。客は結構若い。店員はやや事務的ながら受け答えはしっかりしている。大衆熟女店との前情報と店の雰囲気、客層から、一定以上のサービスが期待できる。出された事前の問い合わせシートにはサービスの内容から受け攻めまで細かく記載するようになっているが、初めての店なので何も記入せずに流れに任せることにした。予定時刻を5分ぐらい過ぎた時、”な○ねをご予約の○○様”と声がかかり、いよいよ出陣。でて右側の階段を見るとな○ねが待っていた。あれ、意外と若いな。セクシー若奥様風の矢吹春○を想像していたのだが、ギャル妻の里田ま○にも似ている。とはいえ、里田ま○も自分好みなので、要は全然OKだ。スタイルもよさそうで腕組んで階段を上がり部屋にGO。部屋は新しくないが、予想より広い。お風呂、Bットもそこそこで合格点があげられるレベルだ。挨拶後、写メの右目、左目の話題を出してじっくり顔を拝見、セクシーキレカワで、これからの行為を想像してJrが落ち着かない。早速、自分の両足の間にひざまずきアシストでの脱衣だ。パンツまで取られた後、嬢はセクシーワンピースを自ら脱ぎ下着姿となった。これまたセクシーなボディにセクシー下着姿にJrは大喜び、下腹部が出ていると本人は気にしているが、自分の若い頃大人気だったア○ネスラムのボディを思い出させるようなセクシーボディに思わず”そんなことないよ、すごくセクシー、おじさんかぶりつきたくなっちゃう”といって下腹部にK攻撃をして嬢に笑われた。その後自分の両足の間にひざまづき、即Fらを受ける。大変きもち良い。自分も負けずにブラのホックをとり、おPをもみもみ、我慢できない自分を察知してか、嬢より”せめられたい?せめたい?”と聞かれ、”せめたい”と即答、Bットに横たわってもらった。自分もBットに上がり、最初はKから。Kも大変うまい。恋人とやっているようにKから甘くもまとわりつくようなDKに自然と移行。舌を絡めながら堪能しているとJrをさわってくれ、自分のスイッチが入った。DKからおPに口撃が移り、美形のP山頂になめなめ開始、ハードよりソフトが好きみたいで、やさしくなめなめすると、なまめかしい声がでてくる。”はあ~”右左舐めながら頃合を見はかり秘壷へと移動。こちらもソフトが大好きみたいで、やさしくKりを舐め回すとトーンが変わり”あ~ん、気持ちいい”しばらくすると、指と舌の同時攻撃をお願いされ、喜んで対応、お兄さんフィンガが中のざらざらを確認してそこをソフトに愛撫すると兄Fを締め付けながら”あ、あ、あー、あ~ん”と、口を半開きの恍惚状態。セクシーキレカワのAV女優真っ青のお顔を眺めてもうJrは直立不動。お腹で息しながら”入れて”のお願いに、準備万端のJrは秘壷めがけて直進。入り口ではそれほど感じなかったのだが、奥に進むにつれ俵○めが始まり、思わず”う、もうだめ”。Jrの叫びに思わず腰が連動、嬢からは”あーっ、あ、あ、あーっ、”とトーンが最高潮になり、自分とシンクロ。その声を聞いてさらに動きは加速、なんと30秒も立たずにJrは白い核弾頭をどくどくと発射。あまりの絶頂感に”どくどく”は15秒ほど続き、パーソナルベストを記録。大仕事に満足した。その後、ピロートークで身の上話をして外見だけでなく中身もあることを確認した。しばらくすると洗体。ここでも身の上話は続き、IスpとかTわしpとかなく極普通に洗体してもらった。洗体後はお風呂に二人で入ったが、潜○鏡もなく念願の逆潜○鏡も出来ず、少し残念。これは次のMトの為だった。新人とあったのでMトは期待していなかったが、今まで受けた中では最高。うつぶせになって洗ってもらうがリズミカルな動きにJrを刺激されなくても”あれ、すごく気持ちよい”、仰向けになるとJrを握りながらの両側洗体に幸福感。その後おきれいなフェースが目の前に来て、Jrがゆっくり秘壷に吸い込まれていくのに極楽浄土を見てしまった。これが天国なんだな、としばらく堪能していると、今度は一気にジェットコースターのように強烈な俵○めが始まり、Jrは青息吐息。その状態がわかったのか徐々に気持ちより締め付けに変化、極楽浄土は復活して見事に昇天。10分程の残り時間は太ももやふくらはぎの快適なマッサージを受けて心身共にリフレッシュできた。お金が出来たら裏返そうかな。